こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市の大清水墓地での基礎工事のご紹介です。

image6 (014)

お施主様の区画をお塩とお酒で清めさせて頂きましたら、地面の掘り下げから始めさせて頂きます。

image2 (066)

しっかりと掘り下げをいたしました。

地盤の状況にもよりますが、こちらの区画では最も深い所で約30㎝の掘り下げになります。

image4 (038)

掘り下げの次は地盤の転圧です。

ランマ―でしっかりと土をしめてまいります。

砕石を敷き、更に転圧を繰り返します。

基礎コンクリートそのものも大切ですが、それを支える地盤を固めることも重要です。

image3 (058)

転圧の次は配筋です。

基礎コンクリートの強度を高めるために、鉄筋の使用は必須です。

区画や墓石の形状に合わせて、きっちりと鉄筋を組み上げてまいります。

組み上げた鉄筋は結束線で固定いたします。

鉄筋を固定しておかないと、コンクリートを流し込んだ時にずれてしまいます。

image7 (00D)

ピンコロで組み上げた鉄筋の高さを調節いたします。

全てが均一になるように、丁寧な作業が求められます。

完成後には全く見えない部分ですが、この工程はとても大切です。

image8 (007)

気泡を抜きながらコンクリートを流し込んでまいります。

気泡を抜かないと基礎コンクリートに空洞ができて強度が低下いたします。

ベタ基礎は面でお墓を支えますので、均一にムラなく仕上げることが重要ですね。

image1 (08B)

水抜き穴を設けて表面を仕上げたら完成です。

芯が固まるまでしっかりと養生いたします。

工事が終わりましたら周囲のお掃除です。

墓地を利用される皆様にご迷惑をお掛けすることがないように、現場スタッフ全員で取り組ませて頂きます。

末永くお参りして頂けるお墓づくりのために、明日の工事も頑張ります!

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です