こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市内のお寺様の墓地での基礎工事のご紹介です。

image1 (07D)

先ずは区画の地面を規定の深さ(通常は20㎝~40㎝)まで掘り下げ、ランマ―でしっかり転圧をいたします。

地盤が固まりましたら砕石を敷き、更に転圧をして地盤の強化に努めます。

基礎コンクリート自体も大切ですが、それを支える地盤も同様に重要ですね。

image5 (01E)

転圧の次は配筋です。

鉄筋を必要な寸法に切断いたします。

image3 (050)

基礎コンクリートに鉄筋は必須ですので、しっかりと組み上げて結束線で固定いたします。

鉄筋を固定しておかないとコンクリートを流し込んだ時に鉄筋がずれてしまいます。

完成後には見えない部分こそ重要なポイントであることが多いですね。

image2 (05E)

配筋が完了いたしましたら、コンクリートを流し込んでまいります。

気泡を抜きながら、均一にコンクリートをならします。

コンクリートの打設にムラがありますと強度が安定しなくなりますので、じっくりと丁寧な作業が必要です。

image4 (031)

均一にコンクリートを流し込みましたら、表面を仕上げて完成です。

墓地を利用される皆様にご迷惑をお掛けしないように周囲のお掃除も怠りません。

お施主様は古い仏様をご出身の地域からこちらのお墓に納骨されます。

ご先祖様に失礼がないように、お施主様やご家族の皆様に末永くお参りして頂けるように、現場スタッフは時間と手間を惜しまずに作業をいたしました。

皆様にご満足頂けるお墓づくりのために、石寅はこれからも地道に取り組んでまいります。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です