こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市内の地域墓地での基礎工事のご紹介です。

image1 (06B)

こちらのお施主様にはお墓の建て替えのご依頼を頂きました。

既にお精抜きは完了しておりますので、既存の墓石の解体・撤去から取り掛からせて頂きます。

image3 (040)

整理される墓石ではございますが、お施主様のご先祖様に失礼がないように慎重に解体をさせて頂きました。

お骨も丁寧に取り出させて頂きまして、納骨の日まで石寅の預骨室で保管させて頂きます。

image4 (02A)

次は新しいお墓の基礎工事です。

地面を掘り下げ、ランマ―で転圧をして地盤を締めてまいります。

更に砕石を敷き、再びランマ―で転圧を繰り返します。

基礎コンクリートも重要ですが、地盤の強化も同じように大切ですね。

image6 (00F)

転圧の次は配筋です。

鉄筋を組み、結束線で固定いたします。

作業を急がずに、じっくりと慎重に取り組みます。

鉄筋の下にピンコロを入れて、組み上げた鉄筋の高さや位置を調整いたします。

image5 (018)

配筋が終了しましたらコンクリートを流し込み、気泡を抜きながら仕上げてまいります。

表面の仕上げだけではなく、コンクリートが満遍なくいきわたるように内部の状態にも配慮しながら作業に取り組ませて頂きます。

墓石を永年に渡って支えてくれる基礎コンクリートは建立後に外から見えない部分です。

だからこそ丁寧で正確な作業と強度が求められます。

三河地区の3月、4月はお墓の工事が忙しくなる時期ですが、現場スタッフは急がずに確実な作業を心掛けております。

お施主様だけではなく、次の世代の方々にも末永くお参りして頂けるお墓づくりに精一杯務めさせて頂きます。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です