こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市営向山霊苑での基礎工事のご紹介です。

image2 (023)

お塩とお酒で土地を清めましたら、掘り方から始めさせて頂きます。

既存のコンクリート枠に支障がない深さまで掘り下げましたら、ランマ―で転圧して地盤を固めてまいります。

次に砕石を敷いて、再びランマ―で転圧を致します。

この工程は基礎コンクリートと同じく、とても重要な作業になります。

image3 (01C)

転圧が完了いたしましたら、次は配筋です。

image4 (011)

鉄筋を組み、結束線で固定いたします。

組まれた鉄筋を支えるピンコロも必要です。

長期に渡って墓石が傾かないように、じっくりと確実に作業に取り組ませて頂きます。

image1 (036)

配筋が完了いたしましたら、気泡を抜きながらコンクリートを打設いたします。

隅々まで均一になるように、しっかりと注意しながら作業を進めます。

今回はお墓の構造上、水抜き穴は2か所ですが、区画の面積などによりまして4か所、6か所というように水抜き穴の数を調整いたします。

表面を仕上げ、周囲のお掃除をしましたら基礎工事完了です。

コンクリートが固まりましたら、次は外柵の施工になります。

次の工事も正確な作業を心掛けて取り組ませて頂きます。

 

 

株式会社石寅 岩田店  店長 山﨑 悟
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

向山墓地について はこちら

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です