こんにちは。

豊橋市の墓石店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市の地域墓地でのお墓の傾き直しと補強工事のご紹介です。

image4 (009)

こちらの現場は以前にもブログでご紹介をさせて頂きましたが、完成は今月の上旬に行われた法要の前日までの予定でした。

お打ち合わせが完了してからの着工が9月30でしたので、私共は限られた日数での工事に全力で取り組んでおりました。

当初、解体や既存の枠内の補強や基礎工事の内容を考慮しますと、もう少し工期に余裕を頂いた方が、より優れた強度が望めることはお伝えしておりました。

しかし、法要の日にはご親戚の方々がおみえになられますので、皆様に綺麗になったお墓でお参りして頂きたいというお施主様のご希望により着工させて頂きました。

枠内の補強と第一段階の基礎工事完了のご報告をさせて頂きました翌朝、私の携帯電話にお施主様からご連絡がありました。

「法要に間に合わなくてもいいので、石寅さんが最初に提案してくれた工法でお願いします。」とのことでした。

法要の日だけにこだわらず、今後も末永くお墓を維持されたいというお考えを重視されたそうです。

綺麗になったお墓で、お母様の法要の日を迎えたいというお気持ちは当然ですので、お施主様にとっては苦渋の決断だったのではないでしょうか。

ただ、お施主様が仰るように、今後のことを考えますともう少し日数を頂いた方がよりしっかりとした工事が可能であることも事実ですから、お施主様のご決断は素晴らしいと思います。

私はもう一度お施主様とお話をさせて頂きました結果、工事の方法と完成日の変更ということになりました。

改めて補強と基礎工事をさせて頂きまして、今回の墓石本体の再建工事となりました。

image2 (013)

墓石の四ツ石から設置をさせて頂きます。

地面より30㎝下から枠の天場近くまで立ち上げた基礎コンクリートがしっかりと墓石を支えてくれます。

image1 (01F)

各部材は金具や接着剤で補強してまいります。

工程毎に複数の者が確認を致します。

image1 (020)

枠内の補強、頑丈な基礎コンクリートと墓石の建て直し、墓石のお掃除と文字や家紋などの着色が完了いたしました。

お施主様にも細部までご確認を頂きましたが、完成日を延期しても今回の工法にして良かったと仰って頂きました。

今回の工事では、法要を重視されるか、今後の耐久性をより重視されるかという難しい問題に直面致しましたが、これからも末永くお参りして頂く大切なお墓の為にも、お施主様は悩まれた末に慎重なご判断をされたことと思います。

お母様の思い出話をされていらっしゃったお施主様の表情は今でも忘れることができません。

私共も、お施主様のご期待にお応えできるように最善を尽くしたつもりです。

お母様の納骨の際には、是非お手伝いをさせて頂きたいと思います。

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です