こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市営飯村墓地での基礎工事のご紹介です。

image2 (014)

区画の四隅と中央、そしてスコップをお塩とお酒で清めましたら、掘り方から始めさせて頂きます。

既存のコンクリート枠に支障がない深さまで掘り下げ、ランマーで転圧します。

次に砕石を敷き、更にランマーで転圧して、地盤を固めてまいります。

image3 (010)

しっかりと地固めができましたら、次は配筋です。

image1 (01E)

基礎コンクリートに使用する鉄筋を区画の寸法に合わせて切断致します。

鉄筋の切断が終了する頃、お施主様が現場におみえになられました。

工事の日を楽しみにしておられたとのことです。

image5 (004)

区画に合わせて鉄筋を組み上げましたら、結束線で鉄筋を結び固定いたします。

お施主様は現場スタッフの隣で作業の様子を興味深くご覧になられておりました。

image6 (004)

鉄筋が組み上げられた状態です。

次に、ピンコロで鉄筋を持ち上げ、コンクリートを打設致します。

バイブレーターで基礎コンクリートの内部に気泡が生じないように仕上げさせて頂きます。

image4 (008)

水抜き穴を設けて表面を仕上げます。

コンクリートの強度は24です。

墓石や外柵の形状・重量に合わせたコンクリートの厚みも重要ですが、コンクリートの質も重要なポイントです。

白華現象を抑えるための工夫も忘れずに行います。

お施主様は無言で作業の様子をご覧になられておられましたが、作業が完了いたしますと「これなら安心だね。」と笑顔で仰ってくださいました。

私共石屋にとりまして大変ありがたいお言葉です。

次回もお施主様にご安心頂けますように、しっかりとした正確な作業を心掛けてまいります。

ありがとうございました。

 

株式会社石寅 岩田店  店長 山﨑 悟
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

飯村墓地について はこちら

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です