こんにちは。

豊橋市の石材店 石寅の山﨑です。

本日は豊橋市営飯村墓地での基礎工事のご紹介です。

image4 (007)

先ずは掘り方からです。

既存のコンクリート枠に支障がない深さまで土を掘り下げます。

image1 (018)

掘り下げた土をランマ―で転圧いたします。

次に砕石を少しづつ敷きながら、順番に転圧を繰り返します。

このように地盤をしっかりと固めてまいります。

image1 (01D)

地盤が固まりましたら配筋です。

鉄筋を組み上げ、結束線で固定いたします。

今回の墓石は構造上の都合で水抜き穴を設けておりませんが、ベタ基礎の場合は水抜き穴が必要になることが一般的です。

image3 (00D)

バイブレーターで気泡を抜きながらコンクリートを流し込み、きちんと仕上げましたら基礎コンクリートの完了です。

基礎コンクリートの芯まで固まるまで、なるべく1週間から2週間は待つようにしております。

墓石建立後は外から基礎コンクリートは見えませんが、私共石材店はこのような工程を経てお墓の施工をさせて頂いております。

お施主様の大切なお墓をしっかりと支える基礎コンクリートは、お墓工事の最も重要な要素の一つです。

弊社では工事のご見学をいつでも承っております。

ご興味がある方は、お気軽にお問合せ頂きたいと思います。

 

株式会社石寅 岩田店  店長 山﨑 悟
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

飯村墓地について はこちら

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です