こんにちは。

豊橋市の墓石店 石寅の山﨑です。

本日は、豊川市のお寺様の墓地に工事の為に伺いました。

既に建立されている墓石の建て替えですので、今回は墓石本体と台座の解体工事です。

順調に墓石の解体を終えましたので、次に台座の解体を始めさせて頂きました。

こちらの台座は御影石とコンクリートでしっかりと建てられておりますので、通常は電動ハンマーなどの工具を使用してハツリます。

昔のようにノミだけではかなりの時間が必要になるからです。

しかし、最近の弊社の親方は電動工具を使わないことがあります。

以前もそのようなことがありまして、どうして電動工具を使用しないのかと質問したことがあります。

「今日は使わないんだ。」と言うだけの親方に、皆が疑問を感じていました。

今回の解体工事もノミだけで作業を始めましたので、電動工具を使用しない理由を改めて尋ねてみました。
DSCF0095

 

「最近は電動工具ばかりに頼っとるから、ノミの使い方が下手くそになった。自分の腕が鈍っとるのが分かるんだ。」

私は石寅で働かせてもらうようになって20年以上になりますが、親方の弱気な発言を初めて聞きました。

率直に申し上げますと、親方の弱気な発言は聞きたくありませんでした。

腕が鈍ったなどと聞かされると、引退でも考えているのかと悲しい気持ちになります。

「わしは76歳だ。あと10年は現役でいたいで、これからも電動工具に頼らん時があるぞ。やっぱり腕は使わんと鈍るんだわ。今日は帰りが遅くなるぞ。」

私は出来が悪い男ですから、親方に時々怒られます。

怒鳴られて落ち込むこともありますが、怒鳴ってくれる人がいることに感謝しています。

親方は86歳まで現役でいてくれるそうですから、まだ10年は親方の怒鳴り声を聞かせてもらえそうですね。

決して弱気になっている訳ではないようで安心しました。

現場では、親方のノミの音が響いています。

ノミの音がこんなに心地良いと感じたのは今日が初めてです。

 

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟

―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちらです
トップページ はこちらです