こんにちは。

豊橋市の墓石店 石寅の山﨑です。

 

本日はお客様との打ち合わせのために、豊橋市営向山霊苑に伺いました。

RIMG0879

こちらのお客様は遠方から豊橋市内に墓石のお引越しをされるということで、今から1年半前にお見積りをさせて頂いておりました。

当時はこの向山霊苑ではなく、別の墓地への移転というお見積りでしたが、最終的に向山霊苑をご選択されたとのことです。

そのために、改めて移転費用や新規に設置される外柵などのお見積りをさせて頂くことになりました。

1年半に渡って移転工事についてご検討頂いたということは、様々な点を深くご考慮頂いたことだと思います。

その結果、再び声をお掛け頂きましたことは石屋にとって望外の喜びです。

こちらのお客様のようにご提案内容を長期に渡ってご検討頂けることは、私だけではなく、現場スタッフにもありがたいことなのです。

それは、お話の進行が石寅からの一方的なものにならず、ご提案の趣旨を石屋とお客様との間でより深く共有して頂けるからです。

RIMG08771年半ぶりにお客様にお会いした際、改めてご挨拶をさせて頂きますと、お客様はよく冷えた缶コーヒーを私にくださいました。

「暑いから、これでも飲みながら話しましょうよ。」

私は恐縮しながらもコーヒーを頂きました。

「山﨑さん、私は定年退職するまで営業マンだったんだよ。ちょっと一言いいかな。」

お客様のお言葉に私はかなり緊張しました。

「山崎さんは説明がうまくないね。」

突然のご指摘に緊張を通り越して動揺いたしました。

お客様はそれ以外にも、私の至らない点をいくつか教えてくださいました。

このブログは弊社の社長も目を通しておりますので、詳細な内容を書かせて頂く勇気がなくて申し訳ございませんが、お客様のご指摘は的確だと痛感いたしました。

自分の未熟さに意気消沈いたしましたが、それと同時にお客様のご指摘には本当に感謝しております。

私は40代ですが、この年齢になりますと自分の欠点を指摘してくださる方は徐々に少なくなってまいります。

そうなると自分の欠点に向き合うことも、自分を改善する機会も少なくなるような気がいたします。

「私も若い頃は似たようなもんだったけどね。」と、お客様は笑いながら冗談でも仰られたかのように振る舞ってくださいました。

とても優しい方だと思います。

私は石寅という限られた人数しかいない小さな店で働いています。

仕事柄多くの方々と接することがないために、社会的な経験が少なく、偏った価値観を基準にして生きていることでしょう。

お見積りのご依頼やご注文を頂けることは勿論ありがたいことですが、お客様からの忌憚のないご意見も本当にありがたいことだと感謝しております。

RIMG0880

お盆が過ぎてから日差しが若干弱まった気もいたしますが、まだまだ暑い日が続いていますね。

向山霊苑では、今日もセミの鳴き声が元気に鳴り響いています。

 

 

 

株式会社石寅 岩田店   店長 山﨑 悟
―――――――――――――――――――

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

豊橋市営向山霊苑について はこちら

お墓の価格について はこちら
トップページ はこちら です