今日は8月13日。

お盆ですね。

多くの方々がお墓参りに行かれますが、その際にお墓の気になる点についてご連絡をいただくことがあります。

お盆の初日で最も多いお問い合わせは、古くなって破損したり汚れがこびりついた花立カップ・線香立・ロウソク立(ステンレス製品)の交換についてです。

今年も例年のように交換についてのご連絡を頂き、寺院様や地域の墓地に伺いました。

「今日は朝から雨が降ったり止んだりで涼しいですね。」

いくつかの墓地で何社もの同業者の方々にお会いしました。

「そうですね。でも昼過ぎから晴れるようですよ。」

お互いに作業着を着て真っ黒に日焼けしているとホッとするような親近感を覚えますね。

お昼過ぎからは快晴で、作業をしていると汗で作業着がびっしょりと濡れてしまうほどです。

ご依頼を頂いた金具の交換作業もあと1件。

最後に立ち寄らせて頂いた墓地は豊橋市の梅田川霊苑です。

駐車場には余裕がある墓地ですが、毎年8月13日は満車状態です。

梅田川ブログ駐車場

こちらのお客様の金具はロウソク立の風よけの筒が片方だけなくなってしまったそうですが、全体的に汚れと傷みも目立ってきたので新しいものに交換してくださるとのことでした。

梅田川ブログ金具交換前

お墓を確認させて頂きますと、確かに風よけの筒が片方だけありません。

ただ、全体的な傷みが気になります。

この金具は昨年の秋彼岸に交換させて頂いたばかりなのですが、通常の使い方をされていらっしゃれば1年足らずでここまで傷むことはないはずです。

私は胸が痛む思いがしました。

このブログでこのようなことを書かせて頂くことはいけないことかもしれませんが、このお客様は息子様を亡くされておられます。

短期間でこれだけの傷みが生じるということは、かなりの頻度でお墓参りをされていらっしゃるのだと思います。

金具をよく見ると細かい擦り傷がたくさんあることが分かります。

ブラシのようなもので、いつもしっかりと洗っていらっしゃるのでしょう。

私も子を持つ親の立場です。

お気持ちは痛いほど分かるつもりです。

金具の交換を終えると、お客様にご報告をさせて頂きました。

梅田川ブログ金具交換後

「ありがとうね。それじゃあ、息子が好きだったブドウを持って、今から迎え火を焚きに行くよ。息子と話してくるね。ありがとう。」

ただの石屋である私に、お客様は何度もありがとうと仰ってくださいました。

こちらこそありがとうございます。

今日は息子様とゆっくりお話しをして頂きたいと思います。

 

 

株式会社石寅 岩田店 店長 山﨑 悟
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-080-085
株式会社石寅 岩田店 担当:山﨑 悟

お墓の価格について はこちら

梅田川霊苑について はこちら
トップページ はこちら です